« それぞれのアメリカのsomething good | Main | 有機ふすまを使ったパンの専門店フスボンショップ »

August 29, 2014

ロブション「秋の収穫祭」、秋の新作パン

Allb

2014年9月3日~10月31日、ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション、ル パン ドゥ ジョエル ロブション で期間限定で秋の食材を使用したパン26種とお菓子15種が販売されます。

パンの新作は12種類。シェフブーランジェの山口哲也さんのお話を伺いながら試食した栗尽くしのパンで、すっかり気分は秋に。

Dscn9937b


「シャティーニュ」(173円)は昨年のチャリティー講習会でも登場したプチパンで、一晩ラム酒でマリネした渋皮栗をまるごとひとつ包んでいます。このフォルムはほんとうに可愛い。

Photo


「ライ麦と栗蜂蜜クロワッサン」(303円)は濃厚な栗の蜂蜜が香りたちます。コーヒーよりお酒に合わせたくなる味。

2_2

「マロンクリームパン」(357円)はヴァローナのチョコレートを使った生地で、自家製のマロンクリームが詰まっています。とても贅沢な菓子パンです。

Photo_2

ドイツパンのようにレストブロートを使ってしっとりと焼き上げた「抹茶と栗のカンパーニュ」(1本1512円、1/4サイズから有)は、丹波の黒豆や熊本の和栗、アーモンド、隠し味にはホワイトチョコレートが入っている甘いパンです。これは宇治金時のかき氷を食べながら思いつかれたそうで、ホワイトチョコは練乳の気分で。抹茶のお菓子は最近、外国の方にも人気が高いようですね。

Dscn9958b

Dscn9954b

「秋の実りのカンパーニュ」(346円)は小さなサイズのカンパーニュ。表相の艶が加水の多さを物語っています。ヒマワリの種、カボチャの種、ゴマ、アマニ、甘栗入り。山口さんのおすすめはウォッシュチーズに合わせる食べかた。このカボチャの種はめずらしい北海道産で、焙煎した種だけでも味見させていただいたのですが、ほんのりチーズのような香りがします。ワインと合わせたいパンです。

ほかに和栗のプチクグロフやマッシュルームのタルトフランベなど、秋の創作パンが楽しめます。

人気店のシェフ達による震災復興チャリティー講習会(2013.2)


ル パン ドゥ ジョエル・ロブション【渋谷ヒカリエ】(2012.4)

「秋の収穫祭」の詳細はこちら

|

« それぞれのアメリカのsomething good | Main | 有機ふすまを使ったパンの専門店フスボンショップ »

information」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« それぞれのアメリカのsomething good | Main | 有機ふすまを使ったパンの専門店フスボンショップ »