« パンとジャムとコーヒーと | Main | パリ-アッシュとル・シュクレ・クール »

June 25, 2014

トースターとホームベーカリーの取材

Bread+something good(パンと何かいいもの)について書く最近の仕事で
「トースト総研」での連載がありましたが、トーストといえばトースターです。

最新式のトースターが、オーブン機能も搭載されてすごいのだけれど、
つくったひとに話を伺ってみたいと口にしたら、叶ってしまったのでした。

日本初、いや、世界初のホームベーカリーをつくったひとのお話も
伺えることになり、滋賀の草津のパナソニックアプライアンス社へ。

10362363_640253806060256_1646762790

そこで機工(設計)、制御回路、コンピューター、調理ソフトのプログラム開発
などを担当されている人々にお会いしました。

Dscn0434

キーを一度押すだけで、魔法のようにおいしいものが焼けるその小さな機械に
詰まった知識や技術。ニッポンのパン食のトレンド。

5時間半にわたる取材の終わる頃、夕立があって、虹が出ていました。
お会いできた方々の笑顔と静かな情熱に、心を打たれました。
貴重なお話に感謝。

Dscn0436

+something good、今回はオーブンとホームベーカリーでした。
このお話はあらためて。

|

« パンとジャムとコーヒーと | Main | パリ-アッシュとル・シュクレ・クール »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パンとジャムとコーヒーと | Main | パリ-アッシュとル・シュクレ・クール »