« パンを無駄にしないイタリア料理 | Main | 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて »

June 10, 2014

静岡フードミュージアム構想

Photo7

テレビ静岡の番組「てっぺん静岡」の「静岡フードミュージアム構想」なるコーナー出演のため、静岡のパン屋さん「マルコ デュ パン」へ。

若き職人さんたちがこの3カ月、番組に協力して試行錯誤しながら作り上げてきた「ご当地パン」を完成させるお手伝いでした。

Photo6

数年前から東京でお祭りなども開催されて、日本全国の「ご当地パン」には注目が集まっています。地粉や地域食材、郷土料理などと素敵な関係を築いていけるパンには新しい可能性がある気がします。

今回わたしは、「ご当地パン祭」ばかりか、パン屋さんでも、各種コンテストにおいてさえも、見たことも食べたこともないようなパンに出合い、その新しい発想に心を打たれました。

それが商品として成り立つには、店でのオペレーションやコストや経時劣化や、なによりこの店のお客さまにどう受け入れられるかを考えに入れなければならず、簡単ではないものですね。でも、期待が持てました。

放送は静岡地域だけになりますが、6月11日です。

Photo5_2

|

« パンを無駄にしないイタリア料理 | Main | 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パンを無駄にしないイタリア料理 | Main | 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて »