« 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて | Main | 素敵なサンドイッチ食堂にて、個展のお知らせ »

June 13, 2014

マグノリアベーカリー日本上陸

Dscn0258

1990年代にNYでカップケーキブームを巻き起こした「マグノリアベーカリー」が国外ではドバイ、レバノン、クエート、ドーハについで、東京に2014年、6月16日、アジア初となる日本一号店をオープンします。場所は表参道の1Fにシャネルが入っているビルの地下。おなじフロアにはパンケーキが人気の「カフェ・カイラ」や「デュヌラルテ」などがあります。

Dscn0264

表参道を歩く女の子たちが"Kawaii"といって目を輝かせそうな、パステルカラーのバタークリームが飾られたカップケーキ各種は430円。

Dscn0268

マグノリアベーカリーにはどこかアメリカンノスタルジーの香りがしています。デビルズフード、キャロットなどの昔ながらのケーキやキーライムやチョコレートなど数種類のチーズケーキ、おなじみアップルクランブルやピーカンナッツなどのタルト、トライフルのようなバナナプディング、スニッカーズを使ったケーキなど、アメリカンスイーツのオンパレードだから。

Dscn0275

Dscn0267

人気ドラマ『Sex and the City』のなかでキャリーが身にまとっていた服や靴はすぐに問い合わせがあって売り切れ必至と聞いたことがあるけれど、マグノリアベーカリーのカップケーキもそんなふうにブレイクしたとか。なんてミーハー!と思ったりするけれども、ドラマはわたしも昔、楽しみに観ていました。

Dscn0286_2

昔といえばマグノリアベーカリーの1号店が誕生したBleecker Streetは、マンハッタンのなかでも個人的に大好きな通りでした。わたしが知っているのはマグノリアベーカリーができる前のことなので、今頃はどんなふうなんだろうと、甘い甘いカップケーキをかじりながら、想いを馳せたのでした。甘くないラズベリーティーがカップケーキによく合っていました。

Dscn0270

「ディーンアンドデルーカ」、「サラベス」、「シティベーカリー」、「エッサベーグル」……。現地のそれとは多少異なる商品展開で日本の市場に挑むNYの人気店たち。マグノリアベーカリーは日本で今後どんなふうに展開していくのか、気になるところです。

Dscn0259

■マグノリアベーカリー表参道
渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
営業時間 11:00~20:00

Dscn0282


|

« 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて | Main | 素敵なサンドイッチ食堂にて、個展のお知らせ »

NEWS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再び、ルーエプラッツ・ツオップにて | Main | 素敵なサンドイッチ食堂にて、個展のお知らせ »