« 夜更けの台所仕事:杏の蜜煮 | Main | B.ricchi Bagel&Bar »

July 23, 2012

BAGELへの想い

Diary120723

食のセンスある方々にパンの愉しみについて伺う『わたしの素敵なパン時間』
(日清製粉「創・食Club」、NKCレーダー、NKCレポートにて連載中)。

先日行なわれた30人目のインタビューは、辻調理師専門学校校長の辻芳樹さん
でした。

毎回その人の思い出のパンや、パンの楽しみにまつわるシーンをスタイリング
して撮影します。

今回はベーグルです。

辻芳樹さんの、意外なようでいて、そうそう!と共感できてしまった
NYベーグルへの想い。イメージにぴったりのマルイチベーグルへ
買出しに行ってまいりました。

ベーグルのお話以外にも、高級フレンチレストランで供されるパンの
お話など、大変興味深いインタビューでした。

今晩は久しぶりにNYの本でも読みながら眠ろうと思います……
が、その前に、原稿を仕上げなくてはね。

|

« 夜更けの台所仕事:杏の蜜煮 | Main | B.ricchi Bagel&Bar »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夜更けの台所仕事:杏の蜜煮 | Main | B.ricchi Bagel&Bar »