« 日本のパンのトレンドと今後の展望 | Main | 東京駅グランスタ新エリアとマスコミ向けセミナーレポート »

June 26, 2012

パンと日々

Diary120626

ここ数日、TV制作への情報提供と提案、新商品試食、視察、
イベントプランニング、コピーライト提案、職人さん取材、
撮影、執筆と校正、講演準備、新しい企画の打ち合わせ
など同時進行させながら、キーボードをたたき、
声を枯らしています。

そもそもは、パンをキーワードに日々の暮らしの質を
豊かにするきっかけをもちかける仕事なのだから、
自分の暮らしにもなまけてはいけないと思う。
家族の協力、友人やまわりにいる素晴らしいスペシャリストたち
の励ましあってこそ続けられるのだとも思う。
ほんとうに、ありがとうございます。

朝から東京駅グランスタの新エリア内覧会の取材。
古くて新しいパンを発見。

昼から製粉会館にてマスコミ向け講演。
いつもほそぼそと自主行動だった大事なメッセージを、
公の場で、しかもマスコミの方々向けに話せる機会に感謝。

|

« 日本のパンのトレンドと今後の展望 | Main | 東京駅グランスタ新エリアとマスコミ向けセミナーレポート »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本のパンのトレンドと今後の展望 | Main | 東京駅グランスタ新エリアとマスコミ向けセミナーレポート »