« TARUI BAKERY | Main | ハンバーガーにワイン »

May 19, 2012

クリストフ・ズニックさんの製パン講習会

世界中で製パンの技術指導にあたるフランス人パン職人
クリストフ・ズニックさん。
日本アンバサドール協会主催の製パン講習会に
取材に行きました。

Diary120519

普通はパンには使わない、シャンパーニュを作るときに
使う酵母を使った彼のスペシャリテのひとつは、
フルートグラスを模したバゲットです。

聞くところによると、
ルヴァンリキッドといえば、エリック・カイザーさん、
チェリー・ムニエさん、そしてクリストフ・ズニックさん
といわれているのだそうです。

ルヴァンリキッドを使用したハード系のパンの数々の
カンタンなルセットのみが配られて、実演講習はスタートしました。

気温や粉の状態によって、当然のことながら、加水率やミキシングの時間や
寝かせる時間、窯の温度など、配られた数字もどんどん変わっていきます。

工程はパン屋さんの厨房のごとく、何品も並行して進んでいき、
聞き漏らしのないよう、撮りそこないのないように
朝から夕方まで緊張の一日でした。
近くに親切な職人さんや記者仲間がいたので、助かりました。

Diary1205192

お昼はお惣菜の盛り合わせランチボックスにスープ、
作りたてのサンドイッチなど。これがとてもよかったです。
きちんと食事をしている気持ちになれるパンが好き。
パンの講習会のランチはやはりパンでなくてはね。

これから書く記事は創・食Clubにて掲載の予定です。

|

« TARUI BAKERY | Main | ハンバーガーにワイン »

REPORT」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« TARUI BAKERY | Main | ハンバーガーにワイン »