« 大阪、神戸、久しぶりの取材旅 | Main | 被災地支援チャリティー製パン講習会 »

March 12, 2012

シニフィアン・シニフィエ、はちみつと仙台味噌のパン

Diary120312


震災から一年。
メープルシロップやはちみつの製品を販売するクインビーガーデンは
昨年、仙台で行われた食の復興会議で出会った宮城県の高砂長寿味噌本舗と
加工食品の製造販売を通して、食の復興に取り組んでいます。

そのなかで、ゴマの花のはちみつと高砂長寿味噌を組み合わせた
「はちみそ」が誕生、発売に先立ち、復興支援に賛同した
シニフィアン・シニフィエの志賀勝栄さんが、この「はちみそ」を
練りこんだ「はちみつ味噌バゲット」(1000円 ハーフ500円)を
つくり、3月11日より今月限定で発売開始しました。

味噌は発酵を阻害することもあるでしょうし、製パン性を考えると
難しかったことと思いますが、さすが、志賀さんです。
バターにも、和惣菜にも合いそうな、和風バゲットに仕上がっています。

奇しくもこの高砂長寿味噌は、なんと、祖母と母が亡くなるまで
実家でずっと取り寄せており、わたしが家を出た後も何かにつけて
送ってくれていた、お味噌なのでした。

|

« 大阪、神戸、久しぶりの取材旅 | Main | 被災地支援チャリティー製パン講習会 »

NEWS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪、神戸、久しぶりの取材旅 | Main | 被災地支援チャリティー製パン講習会 »