« パンのハッピーエンディング | Main | マイスタースイーツブレッド チョコ&ベリー »

February 05, 2012

雲のようなナン

読み始めたばかりの『地上の飯 皿めぐり航海記』(中村和恵 著)
の冒頭で「お皿の上にちいさな白い雲のようなものがひとつ、
ほわほわと湯気を立てている」と著者は書いている。

これは南インドのイディリという蒸しパンのようなもののこと。
わたしはイディリを知らないけれど、この魅惑的な表現に
取り付かれたからか、自分の昼食まで雲のように見えてきた。
それは、ネパールのカレーの店のナンだったけれど。

雲に、見えない?
熱々をちぎると、湯気がたちのぼった。

Diary1202042


Diary1202041
Vegetableの"V"

|

« パンのハッピーエンディング | Main | マイスタースイーツブレッド チョコ&ベリー »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パンのハッピーエンディング | Main | マイスタースイーツブレッド チョコ&ベリー »