« モンディアル・デュ・パンによるパンのイベント | Main | ソロモン流@ドミニク・サブロン »

February 22, 2012

ル・プチメック京都

京都のふたつのル・プチメックの記事をAll Aboutで公開しました。

Diary1202221

ル・プチメック京都【今出川】


Diary1202222

ル・プチメック京都【御池】

|

« モンディアル・デュ・パンによるパンのイベント | Main | ソロモン流@ドミニク・サブロン »

information」カテゴリの記事

Comments

オーナーの言葉や、商品に添えられたカードにびっしり書かれた細かな文字から、意気込みやプライド、熱意が感じられます。なんだかちょっとスノッブな印象も・・。今はこういうお店が受けるんですね。もちろん、大勢から支持される理由は美味しいからに違いないのでしょう。10年後どうなっているのか興味あります。

Posted by: すだち | February 23, 2012 at 08:17 AM

わたしも、10年後も、20年後も興味があります。
すだちさんもいつか機会があったら、行かれてみてください。スノッブとは真逆のプライスカードに、ウフフと微笑んでしまうと思いますよ。

Posted by: MIHOKO | February 25, 2012 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モンディアル・デュ・パンによるパンのイベント | Main | ソロモン流@ドミニク・サブロン »