« もしもツアーズ | Main | おいしいものと、楽しいこと=ブレッド&サーカス »

November 03, 2011

魅惑のバゲットとメープルのバケツの謎

メープルスイーツコンテストのレセプションで振舞われた
シニフィアン・シニフィエの志賀勝栄さんの甘いバゲットが
すてきだったのです。ベーカーズパーセントで20%の
メープルシュガーの入ったそのパンは、ジビエにも合うという。
わたしは、薄くスライスした、つめたいバターをのせて食べたい……など
うっとりと写真を確認していて、間違い発見。

Diary1111032

「バゲット」のことを、「バケット」と表記したり発音するのは
パンに関わるカタカナの勘違いで一番多いと思われる。
けれど、これは果たして間違いなのだろうか?
というギモンが湧いたのは、併記されたアルファベットのフランス語が
”Baguette"(バゲット)ではなくて、”Baquet”(バケツ)だったからです。

カエデのバケツ!

カエデの木にぶらさげた、シロップを採取するあのバケツが
頭の中を占領するや、これは駄洒落みたいなものなんだわ
うれしい発見をしたものだと、会う人に話したりもしたのだけれど
やはり真偽のほどを確かめたく、今、志賀さんに聞いてみました。

結果は、ただのミステイク、ということで、わたしの思い込みは
ただの思い込みに終わりましたが、
アルファベットまで間違えたのをみたのは初めてでした。

ちなみに、これがわたしの思い浮かべたバケツです。
ね、いいでしょう?

Diary1111031

MAPLE SUGAR SEASON/Horace Pippin 1941

|

« もしもツアーズ | Main | おいしいものと、楽しいこと=ブレッド&サーカス »

REPORT」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もしもツアーズ | Main | おいしいものと、楽しいこと=ブレッド&サーカス »