« 栗豆褒美 | Main | 秋のサンドイッチ »

October 31, 2011

クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト

第6回クインビーガーデンメープルスイーツコンテストの表彰式がカナダ大使館で行われました。

金賞は菓子部門から、大崎喜史さん(ホテルオークラ東京ベイ)の
”Tentation amber~琥珀色の誘惑~”

銀賞はパン部門から、津田宜季さん(神戸屋)の”Pain de campagne au erable
(パン ド カンパーニュ オ エラブル)”

審査員特別賞は菓子部門から難波景子さん(スイートキッチンananas)の
”Pain d'erable(パンデラブル)”

おめでとうございます!

Diary1110311

パン部門の津田さんは、昨年も入賞していますが、今年はハード系で臨み、
カナダ産石臼挽き粉、ルヴァンリキッドを配合した生地に、メープルシュガーで
キャラメリゼしたクルミ、ジンジャーのメープルシロップ煮を練りこんだ、
身も心も温まるメープルのパンを製作されました。

ちなみに、津田さんは2009年ガレット・デ・ロワコンテストで優勝し
2011年、パリのガレット・デ・ロワコンテストで10位入賞を果たしています。

Diary1110312

レセプションでは審査員の河田勝彦シェフ(オーボンヴュータン)、
永井紀之シェフ(パティスリーノリエット)、志賀勝栄シェフ(シニフィアン・シニフィエ)、
渡辺睦シェフ(ポンパドウル)のメープルを使ったお菓子とパンが並びました。

志賀さんによれば、パン部門では年々、小麦から自分でルヴァンを起こしたレシピで
コンテストに臨む人が増え、そうした製法がコンクールのレシピに載ってくることが
スタンダードになりつつある、ということがとても嬉しく、また、食べる人をどんなふうにして
喜ばせようかという、味の着地点がイマジネーションできているところが素晴らしい、
とのお話でした。

入賞作品は後日、下記公式サイトでご覧いただけます。

第5回メープルスイーツコンテスト(All Aboutパン)

クインビーガーデンメープルスイーツコンテスト(公式サイト)

Diary1110313


|

« 栗豆褒美 | Main | 秋のサンドイッチ »

NEWS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 栗豆褒美 | Main | 秋のサンドイッチ »