« ジョエル・ロブションのブティックにて | Main | 水野仁輔さんのカレーの教科書 »

October 14, 2011

宇田川悟さんのパン時間

神楽坂のジョルジュ・サンドにて、作家の宇田川悟さんに
『わたしの素敵なパン時間』インタビュー。
宇田川先生とは、先の辻調<新>塾からのご縁で
あまりにお話が興味深いので、これはぜひにと、インタビューを
申し込んでしまったのでした。
案の定、「素敵なパン時間」をいただくことができましたが
さて。これから作家の言葉を文章にするという、大仕事が待っています。

焼き菓子の香ばしい香りが流れるジョルジュ・サンドは
宇田川先生の奥さまでエッセイストの吉村葉子さんのカフェです。
ここは確かに神楽坂、でもマダムのまわりはパリの空気。
地元の人たちのサロンのような、賑わいでした。

インタビュー後は自家製のパンにオムレツとブランダードと
パテのタルティーヌ、そしてデザートなどをいただきました。
これは今日の二度目の昼食、あるいは一度目の夕食。

Diary1110140

夜はまた辻調塾。この夏、思いきって塾のドアをあけた日、新しい世界が
開けたようです。それから感謝することしきり。

わたしの仕事は、学校に通ったり、何か資格をとったからといって
できるものではないのです。たぶん。
自分で学びの場を見つけて飛び込んでいき、人と出会い、そこから学んだり、
教えを請うたりして、経験値やスキルを上げていくものだと思うのです。
今は、そのように思っています。

to be continued...


------------------------------------------------------

■イベントのお知らせ 

『最後の晩餐』刊行記念トークセッション
著者 宇田川悟×絵本作家 五味太郎

「食べることは生きること。ならば、人間、死ぬ前に何が食べたいのか」

10月29日(土)19時半~21時
ジュンク堂書店池袋本店 4階喫茶
会費 1000円(ドリンク付)
受付 1階案内カウンターもしくは電話03-5956-6111

|

« ジョエル・ロブションのブティックにて | Main | 水野仁輔さんのカレーの教科書 »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジョエル・ロブションのブティックにて | Main | 水野仁輔さんのカレーの教科書 »