« 偶然の符合 | Main | 清水美穂子【Bread Journal】 »

October 19, 2011

今年最初のシュトレン

年末企画の準備が始まっています。

Diary111019

昨晩は今年最初のシュトレンをテイスティングしました。
ほぼ完璧と思われる仕上がりですが、試作段階というから
おどろきです。季節の最初からこんなにハイレベルなものを
体験してしまうと、味覚の基準値が上がってしまいそう。

おいしいシュトレンは季節がきたからさぁ作ろう
と思っても、作れるものではないんですね。
シュトレン作りには、伝統の発酵菓子の背景にある
文化の理解と、時間をかけて、香りや味をバランスよく
融合させる技とセンスが求められます。

基礎を踏まえた上で、アレンジを加えるのが上手な日本人。
このシュトレンは変わりシュトレンの中でも日本一レベル、
と言い切ってしまいましょう。だからこその企画、を
いま準備中です。どうぞお楽しみに!

|

« 偶然の符合 | Main | 清水美穂子【Bread Journal】 »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 偶然の符合 | Main | 清水美穂子【Bread Journal】 »