« 大盛況!世田谷パン祭り | Main | おもしろかったパン屋さん巡り »

October 11, 2011

Le Pain Quotidienの昼食

Diary1110104

昨日はLe Pain Quotidienへ。
都内でパンがおいしくて車が停められるカフェやレストラン
というのは貴重です。

Diary1110105

車を停めて、木陰を抜けて。

Diary1110106

メスクランにアボカド、チキン、ブルーチーズなどのサラダと
スープ、バゲットとカンパーニュ、そしてポットでたっぷり
サーヴされるコーヒー。
ツナとフムスに白いんげんのタルティーヌ。

サラダに添えられているパンは、テーブルに置かれた
チョコペーストやジャムで楽しむ人が多いようです。
ジャムは果実味が濃く、味のしっかりしたハード系と好相性。

Diary1110107

紙製の伝票挟みの中には、
Bleecker StreetにあるLe Pain Quotidienの職人、
Mohamed Niangadouさんの言葉”Baking the daily bread"が
書かれていました。

「工程には7,8時間かかるから、辛抱強く待たなくちゃならない。
けれど、オーブンの扉を開けてパンを取り出す時に、
そういう努力の価値があったことがわかるんだ」

Diary1110108

Bleecker Streetはわたしの大好きな通り。
そんなわけで、エンパイアステイトビルのヨコに
伝票ばさみをうやうやしく飾ってしまったのですが。

こういう、NYみたいなパンが(多くの人にとっては
NYよりParisあるいはブリュッセルかもしれませんが)
どこでも、ではないにしても、東京で、足を運べば
楽しめる時代に、わたしたちは、生きています。

Le Pain Quotidien【芝公園】

|

« 大盛況!世田谷パン祭り | Main | おもしろかったパン屋さん巡り »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大盛況!世田谷パン祭り | Main | おもしろかったパン屋さん巡り »