« 日本のパクパクパン | Main | GOOD DOG GOODS »

September 08, 2011

松原裕吉さんのパン時間

日清製粉のNKCレーダー、NKCレポート及び創・食Clubで
連載している『わたしの素敵なパン時間』vol.26の
インタビュイーはマレーシアから帰国中の松原裕吉さん。

Diary1109072

マレーシアの前首相、マハティールさんにその腕を見込まれ、
ここ数年はマレーシアに拠点を移し活躍中の職人さんです。

そんな松原さんに、プライベートのパン時間について
お聞きするのは何かもったいないようでしたが
(ほかにお聞きしたいこと、すべきことがたくさんあり)
とにもかくにも、貴重な時間をいただきました。

インタビューを行ったのは恵比寿のマッシュルーム。
『わたしの素敵なパン時間』初回の大森由紀子さんの
ご主人がオーナーシェフを務めるフレンチレストランです。

そしてここの料理にぴったりのバゲットはパリゼットの塩塚さん作。
(パンのおいしいお店は料理も必ずおいしいのです)
塩塚さんはマディ時代の松原さんの後輩です。

そういえば……大森さんに記念すべき初回のインタビューを
行った銀座のカフェで、偶然近くのテーブルに居合わせた塩塚さんに
お声をかけていただいたことを思い出しました。

偶然とか、ご縁とか、素敵な人と人とのつながりについて
思いを馳せたひとときでした。

Diary110907

さて、これから書きます。

All Aboutの松原さん関連記事

東日本大震災支援チャリティー製パン講習会(2011)

人気シェフが次の扉を開く前の話(2006)

パティスリーマディ代官山(2005)

|

« 日本のパクパクパン | Main | GOOD DOG GOODS »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

まあ!
マレーシアにいらっしゃっているのですか!
なんだかとても嬉しい気がいたしまして
コメントを残させていただきました。

私が住んでいた10年ほど前は
おいしいパンがほとんどなくしょんぼりしておりました。

今のマレーシアは日本のように美味しい調理パンや
菓子パンが多くなってきています。

時代は変わってきているなあと思うと同時に
国は違えどやはりおいしいパンというのは
人には必要なのだなあとつくづく思いました。

Posted by: Urchin | September 09, 2011 at 01:07 PM

Urchinさん、お久しぶりです。ありがとうございます。
マレーシアによく行かれるようでしたら、今後もますます楽しみですよ。松原さんは現在、素敵なベーカリーカフェを計画中です。具体化しましたら、こちらでもお知らせいたしますね。

Posted by: MIHOKO | September 09, 2011 at 03:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本のパクパクパン | Main | GOOD DOG GOODS »