« お盆とベーカリーカフェ、日本の夏休み。 | Main | PAULの普通のバゲット »

August 18, 2011

カヌレ

Diary110818

ちょっと何か一口食べたい時にあるとうれしいカヌレ。
パン屋さんでも時々見かけます。

小さくて、外側がカリっと焼けてすこしほろ苦く
中はカスタード色でむちっとレアな食感が好きです。

外は厳しい残暑というのに、わたしは今、秋か冬頃の誌面に
掲載予定の原稿に取り組んでいます。今書いているのは、
思わず買わずにはいられないパンについて。

カヌレはパンではないけれど、
15時をまわり、コーヒーでも淹れようかと思っていたら
真っ先に思い浮かんでしまったのでした。

パン屋さんの素朴なお菓子に、惹かれます。

|

« お盆とベーカリーカフェ、日本の夏休み。 | Main | PAULの普通のバゲット »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お盆とベーカリーカフェ、日本の夏休み。 | Main | PAULの普通のバゲット »