« エスプレッソというパン | Main | Penotti Duo »

August 04, 2011

パニーニ・パルマとカプレーゼサンド

Diary110803

パニーニという言葉に東京のどこかのカフェで初めて出合った頃
それは焼きのあまい、柔らかめのパンをグリラーでプレスした
ホットサンドだった気がする。わたしはそれが結構好きでした。

最近ではもう、パニーニはイタリア語でもっと広義な
サンドイッチのことだと多くの人が知っている。

ローズマリーのフォカッチャにパルマ産の生ハムと
モツァレラチーズが挟まれたパニーニ・パルマに
ブラッドオレンジジュース。
先日のネモベーカリー&カフェでのランチの一品。

この他にトマトとモツァレラにバジルソースのカプレーゼサンド
も食べたのだけれど、これが食パンをプレスしたホットサンド
スタイルで食べやすく、中身がたっぷりとジューシーで感動しました。

家でつくるサンドイッチは、昨日のおかずの残り、
冷蔵庫のなかのsomehing goodと、何でもありだけれども
外で食べるサンドイッチは、シンプルで奇をてらうことなく
上質な素材を挟んだ、できたてが一番。


|

« エスプレッソというパン | Main | Penotti Duo »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エスプレッソというパン | Main | Penotti Duo »