« パニーニ・パルマとカプレーゼサンド | Main | パンのペリカン »

August 05, 2011

Penotti Duo

Diary110805

ピーナツバター&ジェリーみたいに
しましまに瓶詰めされているところが
ちょっとジャンクな感じもあるけれど、
ピーナツバター&ジェリーみたいに魅惑的な
これはヘーゼルナッツ&キャラメルスプレッド。

焼かない白い食パンに合いそうと思ったものの
トースト派のわたしには、なかなかその機会が訪れず
白くない超ハード系の食パン、チクテ/ベーカリーの
パンドミをちょっと焼いて塗って食べたところ
これが意外に相性がよかったのでした。

ただし、ハード系の場合、塗ってから齧るのは
健康な歯でも大変なので、ちぎってから塗ります。

ペノッティ君。キミはふわふわ柔らか系だけじゃなくて
骨太なハード系も受けとめるんだね。

ペノッティはオランダのもので、輸入は明治屋さん。
この春に料理通信の企画で、テオブロマの土屋シェフと
チョコスプレッドを10数種類テイスティングした中に
ペノッティのヘーゼルナッツスプレッドが入っていました。

いま確認したら、完成度が高いという評価に至った
ヌテラと似ていて、よりちょっとさっぱりめ、言っている。

この対談の後、ヘーゼルナッツ味に目覚めてしまった
気がするから、ジャンドゥーヤ系ペーストはつまり、
癖になるテイストということかもしれません。

|

« パニーニ・パルマとカプレーゼサンド | Main | パンのペリカン »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パニーニ・パルマとカプレーゼサンド | Main | パンのペリカン »