« 『わたしの素敵なパン時間』 | Main | 無花果とパン »

July 14, 2011

nemo Bakery&Cafe

Diary110714

カウンターの下に、ドアノブがある。
子供に人気だという。

こんなところで開かずのドアのふりをして
案外、どこでもドアだったりするかも。

Diary1107142

午前中のカウンターで、男性がひとり、コーヒーをのんでいた。
お昼になると若い男の人たちがやってきて、肩を並べて
買ったばかりのパンを食べ、すぐに席を立った。
しばらくして、今度はもう少し年上の男の人たちが来て
中の人たちと会話しながらビールをのんでいった。

平日のベーカリーカフェというと、おんなこどもの賑やかな場所
のイメージがあったけれども、ここはすこし違う。
外国のカフェの雰囲気。

Diary1107143
笑顔がすてきなネモさん。

ネモ ベーカリー&カフェのパン職人、根本さんにお話を伺っているうちに
パンとは、それをこしらえた職人さんの歩いてきた道がそのまま
かたちになったものなのだと思った。

今日はこれからいろいろなパンを食べます。

久しぶりに、ワインもあけてしまおう。

|

« 『わたしの素敵なパン時間』 | Main | 無花果とパン »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

美穂子さん、おはようございます。

ネモ&ベーカリーカフェの記事、
楽しく読ませて頂きました。
私もこちらのお店に来る方たちを見て、
「ん?何か違う」と感じていました!

ご近所の主婦や会社員の方たちはもちろんですが、
肉体労働者の方たちも結構たくさんやってきて、
さりげなく“わんさか”パンを買っていきます。
しかも調理パンではなく、「おっ!」と思うような
創作パンなどなど。

明日、お天気が良くなったら
私も久しぶりに行ってきます♪

Posted by: aki | July 20, 2011 at 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『わたしの素敵なパン時間』 | Main | 無花果とパン »