« おとりよせネット贅沢スイーツ特集 | Main | 夏至の幻燈会 »

May 29, 2011

カレーの魅力について考えた雨の週末

雨が降り続く中、昨日はインド今日はネパール。
わたしにとって、二日続けて食べても飽きない
カレーの魅力は何かと考えていました。

野菜や豆のスープが好きで、とくにカレーでなくてもいいのだけれど、
気軽な外食ではなかなか、本当においしいスープには出合えず、
タンドールで焼かれたシンプルなナンに匹敵するパンにも出合えない。
それがカレー屋さんではバランスよく満たされるからかな……と
思いました。がんばれ、スープとパン!

そしてもうひとつ、喫茶店のカレーやフレンチカレーであっても
自分には作ることのできない味こそが、行きつけにしてしまう理由でしょう。

昨日は二人のシェフと昼食会。
彼らは素晴らしいパンやお菓子をつくるばかりか、料理人でもあるのです。
(彼らのつくるカレーはどんなでしょう?その話題はなかったけれど)
メモもICレコーダーも抜きの、贅沢な時間に感謝。

Diary110528
楽しいひとときを、ありがとうございました。

|

« おとりよせネット贅沢スイーツ特集 | Main | 夏至の幻燈会 »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おとりよせネット贅沢スイーツ特集 | Main | 夏至の幻燈会 »