« Le Pain Quotidien=日々の糧 | Main | Le Pain Quotidienのテーブルで »

January 12, 2011

ブレッド&サーカスの椅子

ブレッド&サーカス。
なぜか懐かしく、居心地のいい場所。
パンの並んだ棚の前の古い椅子に
何時間もしずかに腰かけていたい。

Diary110111

昨年末、4年連続グランプリを受賞したブレッド&サーカスへ。
(遅ればせながら、そろそろAll Aboutのベストパンにも
「殿堂」が必要な時期が来ているかもしれないと考えていたりしますが)
今回はランキングとは関係のない企画の取材のために出かけました。

今、食事パンという大きな流れとしてはあっても、
このブレッド&サーカス現象はブームでもなんでもない、と
わたしは考えています。
世の人々はブレッド&サーカス、おいしいものとたのしいことを
常に求めているのです。

同行の編集者が見慣れぬパンたちを前に一言。
「世界中を旅するからサーカスなのかと思いました」

そういえば、気分は世界旅行、でありました。
お土産はずっしり、もうわたしの頭の中の取材用トランクは一杯で
空港の人にHEAVYのシールを貼られてしまいそう、だのに身も心も
どこまでも軽やかで。

わたしも、長いこと楽しんでいただけるものを、作りたいと思います。

|

« Le Pain Quotidien=日々の糧 | Main | Le Pain Quotidienのテーブルで »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Le Pain Quotidien=日々の糧 | Main | Le Pain Quotidienのテーブルで »