« 熱々で食べるパン | Main | サンドイッチ・レトロドール »

January 30, 2011

GINGER DAYS

昨年くらいからあちこちで、ちょっとファンシーな瓶に入った
ジンジャーシロップを見かけます。
かつては「おばあちゃんっぽい」のみものであった生姜湯も
ドレスアップしてマーケットを拡大しているよう。
今年は特に寒いから、誰でも温まりたいのでしょう。

おばあちゃんっぽくても結構、と思うわたしは
近江のショウガを職人さん手作りの銅のおろし金で
せっせとすりおろしては、うっかり手を切って泣きます。
手を切るのは、おばあちゃんぽくない。
修業が足りない証拠です。

ショウガは大好きなのでたまに「新しもの」を
味わってみることもあります。甘くないジンジャーティーとか。

最近気に入っているのは「黒糖しょうがパウダー」。
沖縄のサトウキビから採れた原料を直火釜で煮詰め
国産ショウガをブレンドしたものです。

国産のディンケル小麦でつくるパンケーキにも
バタートースト(厚切り薄切りとわず)にも合います。

ジンジャー入りのメープルシロップほどの洗練はありませんが
凍える日々のほっとする甘味です。

Diary110130


|

« 熱々で食べるパン | Main | サンドイッチ・レトロドール »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熱々で食べるパン | Main | サンドイッチ・レトロドール »