« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 31, 2010

2010年の終わりに

今年も残すところあと数十分。

大変な年でした。
でも今日は、実家と病院で、家族の笑顔を見ることができました。
来年は笑顔、これでいきたいと思います。
人を笑顔にする仕事、自分が笑顔になる気分。
笑顔ともっと関わっていきたい。

Diary101231

昨晩、久しぶりにビスコッティを焼きました。
オーブンもたまには使おう。

今年もBread Journalを読んでくださって
ありがとうございました。

2011年が皆さまにとって、笑顔がいっぱいの
素晴らしい年となりますように。

良いお年を。

| | Comments (1)

December 27, 2010

2010年最後の取材

夜明け前に起きて、朝焼けに見惚れながら朝食をとりました。

温かくして休むこと、眠ること、いいものを食べることは、最近の優先事項です。
からだがしっかりしていなかったら、何もできなくなってしまうから。

12月は本当に忙しかったけれど、今のわたしにはとてもありがたいことでした。
全力で仕事に臨めたのは、家族と友人のおかげと感謝しています。

どうもありがとう。

Diary1012272
すっかり裸になったプラタナスに朝の月。
早起きは午前中、得した気分になります。

この木があるのは……そう、
2010年最後の取材は、シニフィアン・シニフィエでした。

今回は時間がかかりますが、長いこと愉しんでもらえる
味わい深いものを書きたいし、つくりたいと思います。
長時間発酵のパンみたいに。

Diary1012271_2


| | Comments (0)

December 24, 2010

All Aboutベストパン★2010

All About読者が選ぶベストパン★2010発表しました。
ご協力くださった読者の皆さま、パン屋さんの皆さま、ありがとうございました。

Best Wishes for a Merry Christmas.
楽しいクリスマスを!

Diary101224

『クリスマスのかけら』もUPしています。

| | Comments (0)

December 20, 2010

Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)

Diary1012202

ついにLe Pain Quotidienが2011年1月5日、日本に初出店します。
一号店は芝公園。東京タワーの見える場所です。

Diary101220

来年から5年で20店舗ほどの展開を予定しているというから
こんなパン屋さんが増えることが、夢のようです。

詳細はAll Aboutその他で書きます。

ル・パン・コティディアン日本上陸へ(2010.3)

| | Comments (0)

December 18, 2010

BLUFF BAKERY

Diary101217

ラ テール、アルティザン テラでパンを焼いていた
栄徳剛さんが独立し、元町にパン屋さんを開きました。

BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)。
元町から山手にのぼっていく代官坂途中、
クリフサイドの正面です。

BLUFF BAKERYには、わたしが個人的に好きな
NYのテイストがありました。

日本の職人さんがパリに続いてNYのテイストにも
新しいフランスばかりでなく新しいアメリカのテイストにも、
本気で取り組んでくれる時代がついに到来したのだと
思いました。

詳細はまたレポートします。

久しぶりの元町だったので、帰りに山手や中華街を散歩しました。

初めての元町は子供の頃、ちょうどこんなクリスマスの
イルミネーションが灯る時期、祖母に連れられて歩いた記憶。

「いまに好きになるよ」と祖母に言われた通り、それからよく
遊びにいくようになった界隈を、懐かしく歩きました。

| | Comments (0)

December 16, 2010

ミルクフランスとラムレーズン

今年はいつもの黒豆(丹波産)を見かけないので
気候の影響で不作かと思いきや、遅れているだけとのこと。
伊勢丹まで探しに行って、ようやくいつものに出合えました。

街は師走の混雑、荷物も多く、帰りに寄ったル・プチメックで
初めてバゲットを半分にカットしてもらいました。

ここではバゲットを買うとたいてい、「カットしますか?」と
聞いてくれるのです。
八百屋さんでネギとかゴボウを買ったときみたいに。

カットはどうなのか……と思っていたけれど、
お願いしてみれば持ちやすい。
家に帰ってから断面が乾燥しないように気をつければよいのだし。


Diary101216

初めてといえば、ミルクフランスとラムレーズンのクリーム
を挟んだパンも買ってみました。

濃厚なクリームの溶け感。
薄くスライスして、ひとつ、またひとつと味わいました。

| | Comments (0)

December 15, 2010

ドミニク・サブロンのクロワッサン専門店

Diary101215

12月18日、ドミニク・サブロンのクロワッサン専門店
「ドミニク・サブロン クロワッサン・エ・カフェ エキュート上野店」
がJR上野駅構内にオープンするそうです。

あのおいしいクロワッサンが、スイーツ系から惣菜系まで
幅広いラインナップを取り揃えて並ぶのですから興味深いです。
2010年の日仏融合のテイストはいかに。

20日には「ドミニク・サブロン マルシェ・エ・カフェ麻布十番店」が
オープンすれば全12店舗の展開です。

| | Comments (0)

December 11, 2010

TOLO COFFEE&BAKERY

今日は、「あ、美味しいかも」と思ったパンやさんを見つけたので
お知らせしてみます。池尻大橋のトロさん。

と、いつも抜群のセンスを持つMちゃんからメールをもらって以来、
1年以上も心にとまっていたトロパン トウキョウと、
世田谷代田のカフェ、TOLO COFFEE&BAKERYを、先日、取材しました。

Diary1012064

詳細は日本製粉のWELCOME!誌やAll Aboutその他に書く予定です。

Diary1012063
トロパントウキョウはイケジリーナが有名。
これはシモキタザワンヌ?といったらシェフが苦笑しておられました。
ゴメンナサイ。
これはただのバゲット。いや、ただものではないバゲットです。

Diary1012062

ここは、トウキョウなんだけれど、NYみたいな空気。

パンや店舗の、この自由な、枠のない感じが。
お金ではなくて、手をかけた温かみが。
他者ではなく、己と戦っている感じが。
ひろい世界に目を向けているところが。

Diary1012061


| | Comments (0)

December 08, 2010

パティスリー・トレトゥール・イチ

パティスリー・トレトゥール・イチの記事を公開しました。

パティスリー・トレトゥール・イチ

Diary101208

日本のベーカリーカフェはどんどん、素敵になっていますね。
来年の取材テーマに掲げておこうと思います。

| | Comments (0)

December 07, 2010

ベストパン★2010について

年末恒例、All Aboutベストパン★2010 投票終了しました。
ご協力くださった皆さま、どうもありがとうございました。

All Aboutベストパンのランキングは、ご存知のように
店やパンの優劣を表す(とんでもない!)ものではなく
All About読者に、その年、気に入ってよく通った店や、
いつも贔屓(ひいき)にしている店、印象に残った店、
そのパンについて書いていただいて、数の多い順番に並べたものです。

名前が挙がる人気店の皆さまには、エントリーしたわけでもないのに
ランキングというお伝えのしかたをすることとなり、申し訳なく
思っておりますが、毎年楽しみにしてくださっている読者=お客さま
がたくさんおられるので、お店の方にはご理解をいただいて、
読者の皆さまからのコメントをお届けし、続けさせていただいております。

いつもどうもありがとうございます。
これからも、素敵なものやことや人にどんどん、
スポットをあてていきたいと思っています。

さて、先日は、こんがりパンだパンクラブのひのさんや
愛パン家の渡邊政子さんにお聞きした「いまここベストパン」
について書きましたが、わたしの本日の「いまここベストパン」
はアンジェリック ベベのバゲットです。
久しぶりに食べて、やっぱりおいしい!

Diary101207

ベストパン★2010の発表は年内を予定しております。
どうぞ、お楽しみに。

| | Comments (0)

December 06, 2010

ベストパン★2010 投票終了間近

All About読者が選ぶ、おいしいパン屋さんの人気投票、ベストパン★2010の
投票終了時間が近づいてきました。
お気に入りのパン、印象に残ったパンについて、よろしければぜひ、ご投票ください。

投票は本日6日で締切られます。
ご協力くださった皆さま、どうもありがとうございました。
結果発表はAll Aboutで年内を予定しています。どうぞ、お楽しみに。

ベストパン★2010投票サイト

おいしいパン、日々のパンの愉しみ。清水美穂子からの記事更新の情報配信は
Bread Journal Newsをどうぞ。

| | Comments (0)

December 04, 2010

わたしとパン職人の仕事

Diary101203

打合せと取材と撮影と執筆の日々。

そんなとき、いつもお手本にするのはパン職人の仕事。
自分自身楽しみながら素材と対話し、人が生きていくための
元気のもととなる、何かいいものをつくろうとする、という点で。

製造業でないわたしが対話する原材料は、職人そのひと。
パンは彼らの持つ言語のひとつ、と思っている。

| | Comments (0)

December 03, 2010

ichi

Diary101204

何年もかけて少しずつ、かたちになってきたものやことが、
やがてゆたかに充実していく、そういう光景を見た。
西馬込のBoulangerie ichiにて。
そのカフェで昼食を愉しみながら。

Bread+something good(パンと何かいいもの)がゆたかなお店。
そこはパリではなく日本の東京の西にあって、
フランスではなく日本の小麦のバゲットで、
日常に存在する小さな宝みたいなカフェで、
市毛理さんのお店、というところが素敵だった。

奥さんの朋子さんに包んでもらって
買って帰ったBread+something goodもほら、
家のテーブルでもまだ、こんなに温かく
わたしたちを、満たしてくれる。

ichiの取材記事は近日中にAll About他で。

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »