« 枝元なほみさんのパン時間 | Main | わたしとパン職人の仕事 »

December 03, 2010

ichi

Diary101204

何年もかけて少しずつ、かたちになってきたものやことが、
やがてゆたかに充実していく、そういう光景を見た。
西馬込のBoulangerie ichiにて。
そのカフェで昼食を愉しみながら。

Bread+something good(パンと何かいいもの)がゆたかなお店。
そこはパリではなく日本の東京の西にあって、
フランスではなく日本の小麦のバゲットで、
日常に存在する小さな宝みたいなカフェで、
市毛理さんのお店、というところが素敵だった。

奥さんの朋子さんに包んでもらって
買って帰ったBread+something goodもほら、
家のテーブルでもまだ、こんなに温かく
わたしたちを、満たしてくれる。

ichiの取材記事は近日中にAll About他で。

|

« 枝元なほみさんのパン時間 | Main | わたしとパン職人の仕事 »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 枝元なほみさんのパン時間 | Main | わたしとパン職人の仕事 »