« ドミニク・サブロン、東京駅エキナカにOPEN | Main | パンと苦悩と嬉しい気持ち »

November 26, 2010

モワザンのパンを楽しむ集い

Diary1011255

クリスマスまであと一ヶ月。
昨晩はモワザンで、恵比寿でキッチン付きの部屋を借りて
開催された、メールマガジン会員のためのイベントに出席しました。

Diary1011251_2
ポークリエット 
2種類のオリーブとピクルス、赤ピーマン、チャービルに
ビュシェットオリーブを添えて

モワザンのお店やパンについて、店長やチーフからのお話の後、
一足早くクリスマスの食卓をイメージした料理やデザートを
パンとともに楽しみました。幸運な参加者は15名ほどです。

Diary1011254
国産牛ほほ肉のシチュー
にんじんのグラッセ、フレンチフライ、ブロッコリ、
マッシュルームと香草添え

Diary1011252
フリュート、サンジョンフリュイ
このほかにフィグエノワ、パンオルヴァン、クロワッサンなど

厨房でなくマンションのキッチンで、コックコートのシェフたちが
盛り付けなどしている様子は、なんだかいつもと違って不思議で
そしてワクワクする光景でした。

Diary1011253
フルーツのコンポート
洋梨、イチジク、アプリコット、キウイなどを赤ワインでコンポートに

モワザンでは年に数回、こうしたイベントを開催予定とのこと。
次回は2月を予定しているそうです。
モワザンのメール会員申し込みは公式サイトからどうぞ。

モワザン

有機小麦のパン、モワザン恵比寿にオープン(2010.8)

Diary1011256
クロカンブッシュ シュケットにクリームを詰めて


|

« ドミニク・サブロン、東京駅エキナカにOPEN | Main | パンと苦悩と嬉しい気持ち »

REPORT」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドミニク・サブロン、東京駅エキナカにOPEN | Main | パンと苦悩と嬉しい気持ち »