« シニフィアン シニフィエのパンづくり | Main | Welsh Rarebit »

November 16, 2010

サ マーシュ、展開

Diary1011161

一瞬、コムシノワの店内の、あの楽しい
市場のような色の洪水を思い出し、
マルシェ(市場)かと思ったら
マーシュ、展開や発展を意味するというその店名。

この秋、神戸のブーランジェリーコムシノワの
人気シェフ、西川功晃さんが、北野でお店を開きました。

このパンを持ってピクニックに出かけたお話は
パンなび のコラム「清水美穂子の今週のBread+」に
書きましたが、西川さんらしい、さまざまな素材と生地との
コンビネーションを楽しみ、その向こうにあるストーリーを
いつかぜひ聞いてみたいと思いました。
いま、取材してみたいお店の一つです。

サ マーシュ
神戸市中央区山本通3-1-3
営業時間8時~19時 水曜定休

Diary1011162

朝起きたら、一段と、秋が深まっていました。

今日中にはBread Journal News 創刊第2号を
おいしいパンの情報満載で配信します。
登録してくださった方、ありがとうございます。

どうぞ、お楽しみに。

Bread Journal News

|

« シニフィアン シニフィエのパンづくり | Main | Welsh Rarebit »

information」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シニフィアン シニフィエのパンづくり | Main | Welsh Rarebit »