« 一斤食べてみる? | Main | トーストサンドイッチのリズム »

September 02, 2010

September's here again

一日の時間の枠、あるいは膜、のようなものがあるとして。

時間の膜を引き伸ばしてみれば
意外にそれは柔らかいとわかる。
固かったのは自分の考えで
無理、と思わなければいいだけだった。
そしてそれは無理をすることではないのだった。

時間を味方につけて、上手にパンを焼く職人を知っている。
みずみずしくしなやかなパンの
すてきな香りをはらんだ気泡のように
わたしも、その仕事の形跡をひととき、誰かの記憶に
留めてもらったら、また一からつくり始める、
そんな毎日をかさねていくことができたら幸せ、と思うのだ

|

« 一斤食べてみる? | Main | トーストサンドイッチのリズム »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一斤食べてみる? | Main | トーストサンドイッチのリズム »