« パン・オ・ショック!と「パンなび」@SoftBank | Main | 夏の朝、世界一の朝食 »

June 18, 2010

五感で楽しむ、はちみつ教室

はちみつ専門店ラベイユのアトリエで開かれたはちみつデギュスタシオン
(テイスティング)の講座に参加しました。

Diary1006182

10数種類のはちみつをテイスティングしながら、みつばちの暮らしや、
はちみつが採れるまでの話、蜜源植物や地域によるはちみつの違い
について、そして+sommething good,食材とのコーディネートのヒントを
学びました。

Diary100618

アトリエ・ド・ラベイユ専任講師のナガタ ユイさんと養蜂家の田頭謹吾さん に伺ったお話は大変興味深く、10数種類のはちみつを味わいながら、いつまでも聞いていたいと思うのでした。

お話が面白かったのは、その人ならではの仕事の流儀を感じたからかもしれません。
今日、ここまでに流れた時間。肩書きや資格や利益では計れない、情熱的な仕事。
それらに裏づけされた言葉を聞いたからだと思います。

ユイさんは、今日ははちみつの先生ですが、わたしにとっては、その時々でワインや
チーズの、サンドイッチの、その他パンと愉しむ何かいいものすべての先生になって
くれる、素晴らしき友人でもあります。

そういえば初めて彼女と会ったのは、わたしがセミナーで慣れない講師を務めた時。
あがらない方法を教わったのでした。
それは、ジャンプすること。
あれは東京でだったか大阪でだったか、やってみせてくれたのを今、思い出しました。

先日から書いていた、はちみつの記事はようやくまとまりそうですが、今日のことも
合わせてご紹介できたらと思います。

Diary1006183

◇贅沢だったはちみつテイスティングプレート

左下から時計回りに、バゲット×ナッツのはちみつ(栗)漬け
グレープフルーツ×はちみつ(ガリグ)
湯剥きプチトマト×はちみつ(レモン)
マスカルポーネ×はちみつ(クリスマスブッシュ)
山羊のチーズ×はちみつ(ラベンダー)
ヨーグルト×はちみつ(フランボワーズ)

6月のイベントと講座の情報はこちらです。

はちみつ専門店ラベイユ
フェット・ドゥ・ミエル 採れたて!新蜜まつり

|

« パン・オ・ショック!と「パンなび」@SoftBank | Main | 夏の朝、世界一の朝食 »

REPORT」カテゴリの記事

Comments

はじめまして!
いつも楽しく拝見させて頂いてます♪

私もラベイユの蜂蜜が好きで、今回の講座にも参加したかったのですが、都合が合わずに断念・・・!
そんなときに清水さんのブログで紹介されていて、
行けないけど少し講座に参加出来たような気分になれました!
とても嬉しくなったので、コメントさせて頂きました☆

大好きなパンの色々な情報がたくさんあって、いつも助かっています♪
オリーブオイルの買い替えの時期だったので、
先日紹介されていたオイルも買ってみようと思ってます♪

これからもブログ楽しみにしています(^ω^)

Posted by: yuko | June 20, 2010 at 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パン・オ・ショック!と「パンなび」@SoftBank | Main | 夏の朝、世界一の朝食 »