« 「パンなび」で今週のBread+ | Main | First Day of Harvest by JOAQUIN BERAO »

June 11, 2010

ドイツ菓子の愉しみ

Diary1006102

父が先日、退職のサプライズパーティを開いてもらったそうで、
ドイツ人の上司からいただいたというバウムクーヘンを半分
わざわざ送ってくれました。
HOLLANDISCHE KAKAO-STUBEのもの。

それが、素晴らしかったのです。

長いこと愛され続けてきた伝統のお菓子は、素朴ながら
流行のものとはそのおいしさにかけた時間の厚みが、年輪が、
全然違うのでしょう。すばらしいバウムクーヘンでした。


Diary100610

こちらはブロートハイムのモーンクーヘン。
先日のセミナーで明石さんが紹介された
ブルーポピーシードとナッツたっぷりのケーキです。

そのときの記事をUPしました。

明石克彦さんに学ぶドイツパンの愉しみ

|

« 「パンなび」で今週のBread+ | Main | First Day of Harvest by JOAQUIN BERAO »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「パンなび」で今週のBread+ | Main | First Day of Harvest by JOAQUIN BERAO »