« ロブションのガトーバスク | Main | ダンディゾン,BE20 »

May 15, 2010

restaurant NARUKAMI

Diary100514

取材でお世話になっているK氏の誘いで、昨晩は西麻布のrestaurant NARUKAMIへ。
サーヴされる一皿一皿に、今ごろの時季の爽やかな緑を想い、感嘆……!

前菜からの料理それぞれに、クレソン、たらの芽、ズッキーニ、イタリアンパセリ、
大葉などの緑が美しい。その季節の表しように感じ入る。

料理と会話は絶妙なバランスでその時間を満たしていき、
気がつけば日付が変わっていた。

K氏は人を楽しませることを仕事のメインテーマとしている。
そのためにはどんな労力も厭わない。
「パン屋さんは、人を喜ばす最高に楽しい仕事」だという。

自分が関わったことで、誰かひとりでも、何か一瞬でも楽しくなるのなら、
それはまたエネルギーとして返ってくるに違いない。

なんてことを考えながら、ペンもカメラもレコーダーも持たずに
料理とワインとパンと会話を愉しんだ夜でした。

Diary1005141

Diary1005142

restaurant NARUKAMI

|

« ロブションのガトーバスク | Main | ダンディゾン,BE20 »

WORKS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロブションのガトーバスク | Main | ダンディゾン,BE20 »