« リストランテ アルポルト片岡護さんのパン時間 | Main | 双眼鏡みたいなロールパン »

April 03, 2010

移動販売の鯛焼き

Diary100403

毎週のように、豆頬髭犬たちの散歩の途中
移動販売の鯛焼き屋さんに寄っている。

ひとつひとつ、職人さんが焼いてくれる
できたての鯛焼きにすっかり心を奪われている。
こういう人には、パンを焼かせてもうまいに違いない
と密かに思う。

パリッとした皮は薄く、薄いのにモッチリもして
中に入っているのはあっさりと洗練された粒餡で
それはまるで、出来たてのぜんざいみたいに熱々で
汁気が多いので、食べ歩きするならこぼさないように
ヤケドをしないように、細心の注意を払わなくてはいけない。

豆頬髭犬たちには、しっぽのところを与える。
肌寒い薄曇の日、でもこの鯛焼きは最高にすてきな散歩の友だ。

|

« リストランテ アルポルト片岡護さんのパン時間 | Main | 双眼鏡みたいなロールパン »

daily bread」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リストランテ アルポルト片岡護さんのパン時間 | Main | 双眼鏡みたいなロールパン »