« 豆頬髭犬の大好物 | Main | ハンバーガーのバランス »

March 19, 2010

世界中にパンを広める

世界中を巡りながらパンのつくりかたを広めている
ドミニク・プランショさんとチェリー・ムニエさんの
製パン講習会をレポートしました。

Diary1003192

写真はガレット デ ロワの代りにつくる地域もあるという
ロア ド ボルドーをこねているところ。

Diary1003191

素手で鍋のバターと砂糖を混ぜ合わせたり、生地を手で捏ねて
空気をたっぷりと含ませたりする実演に、見入っていました。

Diary1003193

体感しながら酵母を生かし、その働きを最大限に活かすのが
パン職人なのだなぁと実感しました。

こうした、フランスの地方に伝わる伝統的なパンのほかにも、
世界のどこかの国でヒントを得て創造した新しいパンを
またどこかの国で教えるということもあるそうです。
それがプランショさんが会長を務めるアンバサドール協会の
いいところなのだそうで、おもしろいパンもいろいろありました。

フランス国家最優秀職人による製パン講習会

|

« 豆頬髭犬の大好物 | Main | ハンバーガーのバランス »

REPORT」カテゴリの記事