« ベイクショップのパンケーキ | Main | ニッポン Re-STANDARD »

March 26, 2010

ecute Tokyoのいいもの、あれこれ

28日にオープンする東京ステーションシティサウスコート
ecuteの内覧会で、知っていると役に立つ、ふたつのカフェに立ち寄りました。

ANDERSENとHINT INDEX BOOK。

朝の7時から平日は22時、日曜祝日は21時まで開いているカフェは、
ちょっと一息つく場所の少ないJR東京駅利用時にとても重宝しそうです。

Diary1003262

席数はそんなに多くないですが、電車を待つ間、
国産素材のパンや「ニッポンの今」をテーマにした本、
あるいはバッハコーヒーなど、ニッポンが誇れるイイモノと
過ごすひとときは、心も体も休まりそうではないですか。
旅や出張をされるかたはお楽しみに、覚えておいてください。

それから、東京あんぱん豆一豆(まめいちず)。

Diary1003261

豆に一途なあんぱん屋さん、なのだそうです。

東京土産になりそうなあんぱんが揃っています。

一番のおすすめは豆褒美(まめほうび)。
主原料を国産にこだわった、つやつやの小豆が
こぼれ落ちるようなあんぱんです。

ここには書ききれない、いろいろなあんぱんのストーリーを
取材してきましたので、こちらは記事であらためて書きたいと思います。

|

« ベイクショップのパンケーキ | Main | ニッポン Re-STANDARD »

NEWS」カテゴリの記事