« モンディアル・デュ・パン関連イベント@HOTERES JAPAN | Main | タルティーヌのルール »

February 24, 2010

モンディアル・デュ・パン 製パン講習会

来日中のMOF、Dominique Planchotさん、Thierry Meunierさんの
製パン講習会のひとつを取材しました。

MOFとは、Meilleur Ouvrier de France(フランス国家最優秀職人)
の略で、重要無形文化財級の技術を持つ職人に与えられる称号です。


Diary100224
手前:Planchotさん、奥:Meunierさん

「パンに携わる仕事をする人は大きな家族だと思う」
アンバサドール協会の会長を務めるDominique Planchotさんは
寡黙なパン職人。その手先に魅せられた。
真のパン職人とは、からだ全体で生地の状態を感知して、
どんな場所、どんな状況、初めての素材であっても
臨機応変に調節し、おいしいパンを焼いてしまうひとのことだ
と、あらためて思う。

Thierry Meunierさんは、陽気なパン職人。
大きな声で、リズムを取るように、歌うように仕事をする。
驚くべき速さで、みるみる、すばらしいパンができあがっていく。

6時間、彼らの手元を見つめることができて、幸せだった。

紹介されたパンのことは、あらためてレポートします。

|

« モンディアル・デュ・パン関連イベント@HOTERES JAPAN | Main | タルティーヌのルール »

REPORT」カテゴリの記事