« 新しい時代のセンスのあるパン屋さん | Main | 素を味わった夜と食道楽の夢 »

February 06, 2010

かわいいパン屋さん

誰もいないビルの谷間で道に迷い、
つめたい強風にあおられて、涙が出てきた。

ピカピカの携帯を取り出し、GPSを使う……でもなく
地図を見る……でもなく、ただ単純に電話する、
猫に小判、豚に真珠なわたし……。まだ慣れない。

Diary100206

ようやくたどり着いた先は、かわいいパン屋さん。
昨秋からAll Aboutの記事のために取材依頼していた
お店です。

どうやって取材先を決めるのですか?とよく聞かれます。
偶然関わることもあり、読者や友人や業界の方など
さまざまな方から教えていただくこともあり、その時々の
ご縁ですが、いつも心を捉える何かがあって決めています。

Diary1002062

このパン屋さんは、独立される前の勤め先の方から情報を
いただいていました。彼のつくったパンを取材したことが
ありました。
その後、偶然あるパーティでお会いしたミシュラン一つ星の
シェフに、ここのパンをいただいて、そのおいしさに感激。
すぐに取材を申し込んだのです。それから数ヶ月。

オープンから少したって落ちついた頃が、取材時です。
これから原稿を書きます。詳細は後日。

|

« 新しい時代のセンスのあるパン屋さん | Main | 素を味わった夜と食道楽の夢 »

WORKS」カテゴリの記事