« ミカンのハチミツをしみじみ | Main | モンディアル・デュ・パン関連イベント@HOTERES JAPAN »

February 21, 2010

NYの夢とパン

今朝、NYの夢をみた。
雪が降り積もる通りを、アパートの窓から見下ろしていた。

起きたら晴れていて、NYではなかった。
なんとなく気もそぞろになっていたところへ
現実の世界から、すばらしいパンが届いた。

Diary100221

質感も香りも柔ではなく、しっかりとしていて
これぞまさにパン、であった。

パンはファッションではない。
武器でもない。

わたしが思うパンとは、ファストフードではなく
母親が子供のためにつくる食べもののようなもの。

静かな温かさを持って、ひとの血となり肉となり
心までもゆたかに満たすもの。

クロスをたたむとき、移り香に、目を閉じた。

Diary1002212


NYの夢は消えてしまったが、もう、寂しくはなかった。

|

« ミカンのハチミツをしみじみ | Main | モンディアル・デュ・パン関連イベント@HOTERES JAPAN »

daily bread」カテゴリの記事