« NYの夢とパン | Main | モンディアル・デュ・パン 製パン講習会 »

February 23, 2010

モンディアル・デュ・パン関連イベント@HOTERES JAPAN

Diary1002231

2011年1月、リヨンのシラ国際外食産業見本市で開催される
コンクール、第3回モンディアル・デュ・パン日本代表
二次選考会がHOTERES JAPANのステージで行われました。

同時に、MOFのDominique Planchotさん、Thierry Meunierさんの
製パン実演と、人気シェフたちによるサンドイッチやカナッペの
サービスがありました。

Diary1002232
Dominique Planchotさん、アシストした山﨑豊さん、
Thierry Meunierさん

Diary1002233

Diary1002234
司会の木村周一郎さん、パンとエルベ・モンスのチーズの
マリアージュをサーヴする志賀勝栄さん

このイベントの準備は、パン屋さんとそのまわりの人達が協力し合って
代理店も使わずに進められました。それはそれは大変なことだったと思います。
そのぶん催し全体が、みんなでつくりあげた雰囲気に、心温まるものに
なっていました。いいものやことが生まれる予感……。

コンクールであれなんであれ、これだけの人達が協力し合って
ひとつの試みを成し遂げようとしていることじたいに、心を打たれました。

Diary1002235
ZOPFのサンドイッチ・カナッペ。
伊原さんの手元にリエさん手描きのサンドイッチ指南書発見。

Diary1002236
ドゥースフランスの割田さん(第一回日本代表)の
サンドイッチは桜の香り。
このほかサンドイッチはコムシノワ、メゾンカイザーなどなど……

Diary1002237
バゲット・レトロドールも本日はカッターなしで牛尾さん自らがサーヴ。

フランスのMOFも、日本の人気シェフたちも、そのスタッフも、
日本代表を目指す選手たちも、わたしのいろいろな質問に答え
素敵な話をしてくれました。
舞台裏にはさまざまなストーリーがありました。

わたしはそれを、これから多くのひとに伝えていけたらと思います。
選考会のことは、あらためてきちんと書きたいと思います。

Diary1002238
終了後、チュニジア大使館で懇親会。
MOFのPlanchotさん、Meunierさんと。
この後、ベリーダンサー登場で盛り上がり、
みんなで踊ったのでした。夢みたいに。


|

« NYの夢とパン | Main | モンディアル・デュ・パン 製パン講習会 »

REPORT」カテゴリの記事