« 新年 | Main | 浅草詣 »

January 02, 2010

年末年始のパン

昨年はプライベートで、新宿のプチメックに通った。
行きやすい場所にあるので、おいしいパン屋さんを教えて!
と言われると、一番におすすめした。

年末の最後と、年始の最初に買ったのはプチメックのパン。
京都と東京を往復するシェフに、なかなかお会いできないけれど
今年はじっくりお話を伺う予定です。

お正月から新宿は初売りバーゲンでお祭りのようだった。
外からのぞくだけでまいってしまい、中に入れない。
食べるところもどこもいっぱいで、だからプチメックで
パンを買って、コーヒーショップでカプチーノを買って、
青空の下で食べた。寒いけれど、楽しく、おいしかった。

プチメックのパンで、最近とても気に入っているのは
こうばしいクルミとみずみずしいレーズンのスティック状のパン。
クリームチーズもたっぷり入っている。

*

ドミニク・サブロンもお正月から開いていた。こちらは穴場。
新宿の喧騒からちょっとはずれた新しい店のテーブルで
ゆっくりとコーヒーとクロワッサンなどを楽しむ人たちがいた。

Diary100102

写真は星の王子様に出てくる、象を飲み込んだ蛇
……ではなくて
ドミニク・サブロンのフィグとセレアルのパン。
イチジクの形のパンを縦割りにしてあるのを買ってきた。
直焼きのパンで、小さいのと大きいのがあれば、必ず大きいほうを選ぶ。
断然、おいしいと思う。量が必要ないときは、可能な限り、
大きいパンからカットしたものを選ぶことにしている。

|

« 新年 | Main | 浅草詣 »

daily bread」カテゴリの記事