« ガレット・デ・ロワ献上式と2010新年の祝い | Main | 印象に残ったパンシリーズ »

January 13, 2010

モンディアル・デュ・パン コンクール実行委員会

2011年1月、フランスはリヨンのシラ国際外食産業見本市で開催される
パンの国際コンクール、第3回モンディアル・デュ・パンの実行委員会の
打合せに出席しました。

来月2月23日に東京ビッグサイトで開催されるHOTERES JAPAN
(国際ホテル・レストランショー)のイベントステージで、日本代表選手の
国内選考の準決勝大会が行われるのです。

ここで第一次審査を通過した14名から6名が選ばれ、
初夏に行われる決勝で最終審査が行われ、本選に出場する1名が決まります。

Diary100113

奥左から伊原さん(ZOPF)、牛尾さん(VIRON)、山﨑さん(サンジェルマン)、
塩田さん(エスプラン)、山崎さん(帝国ホテル)、志賀さん(シニフィアン・シニフィエ)、
手前左から木村さん(メゾンカイザー)、倉田さん(デイジイ)、川さん(株式会社カワ、
日本アンバサドール協会会長)、西川さん(コムシノワ)、田島さん(クーロンヌ)

2月23日はモンディアル・デュ・パン国内選考準決勝の他、フランスのMOFの
Dominique Planchotさん、Thierry Meunierさんのデモンストレーションや
来場者による準決勝作品への人気投票(パンのプレゼント付き)、
さらに上記のシェフたちによるサンドイッチが振舞われる予定です。

これだけのシェフたちが一堂に会す機会はそうそうないこと。
2月23日、HOTERES JAPANのモンディアル・デュ・パンのコーナーは
パンのお祭りとなりそうです。


モンディアル・デュ・パンとは(前回All Aboutの記事)

HOTERES JAPAN(国際ホテル・レストランショー)

|

« ガレット・デ・ロワ献上式と2010新年の祝い | Main | 印象に残ったパンシリーズ »

NEWS」カテゴリの記事