« 薫々堂のヴェックマン | Main | 第7回ガレット・デ・ロワコンテスト »

November 10, 2009

シュトレンの香りに魅了される

新しい記事をUPしました。

Diary91110

スライスするときに、カッティングボードにこぼれる
パウダーシュガーまで、アロマティックなシュトレンは、
サブロンさん秘蔵のルヴァン種と、榎本さんのルセットによって
つくりあげられています。

美味しさの秘密は、白ワイン、赤ワイン、グラッパ、
クレーム・ド・カシス、グランマニエ、ラムなど
6種類もの洋酒の配合にもあるようです。

「ドミニク・サブロンのシュトーレン」

|

« 薫々堂のヴェックマン | Main | 第7回ガレット・デ・ロワコンテスト »

information」カテゴリの記事