« NAOZO | Main | 古代小麦「スペルト」セミナー »

October 13, 2009

パン屋さんのクリスマスマーケットへようこそ

薫々堂から楽しいイベントのお知らせをいただきました。

「アルザス&ドイツのクリスマス風★ひとのかたちをしたパンを焼こう!」

薫々堂の亀山夫妻が講師を務め、パン焼きを体験してみたり、
アルザス風のクリストシュトレン、パンデピス、クグロフなど、
クリスマスを彩る伝統の発酵菓子の魅力を、ワインやお茶と共に
みんなで楽しみましょう、というものです。

日時: 11月8日(日) 11時~14時半頃
場所: 手づくりのパン 薫々堂 厨房(横浜・立場)
会費: 4000円

ひとのかたちのパンだから、こんなパンを焼くのでしょうか。

ヒトのかたちをしたパンは何を意味する?

詳細とお申し込み、お問い合わせは下記、薫々堂のサイトからどうぞ。

パン屋さんのクリスマスマーケットへようこそ


職人夫妻の焼く、薫りのいいパン【薫々堂】(All About記事)

|

« NAOZO | Main | 古代小麦「スペルト」セミナー »

information」カテゴリの記事