« Casatica di Bufala | Main | アクアパッツァ »

October 23, 2009

野生のチカラ

先日のスペルト小麦のセミナーで、
品種改良されていない植物の持つ、原始的な強さについての
話が出たとき、わたしはデジャヴのような感じがして
何かを思い出しかけていたのだけれど、それがわかった。

それは、Taste of Nordicのジャムだった。
改良された栽培種ではなく、野生種の木イチゴの。
その話をしてくれたピボット・イン・ジャパンの村田さんも、
野生の植物の持つ栄養や、体に及ぼす効果について早くから
着目されていた方だった。
そういえば、コルンボードにもスペルト小麦を使ったパン、
バイオディンケルブロートがあった。

たとえば年老いて、あるいは病で、少量しか食べられない状態のひとに、
同じ食べるなら少量でもチカラのみなぎるような、おいしくて
有効成分がたっぷりの食べものを、と介護や看病するひとなら誰も
考えるだろう。

野生のチカラについて、これからもっと知りたい、と思う。
いま、わたしにはそれがとても必要なので。

新しい記事をUPしました。

古代小麦スペルトの知識を深める

Diary91023


|

« Casatica di Bufala | Main | アクアパッツァ »

information」カテゴリの記事