« 古代小麦「スペルト」セミナー | Main | パン好きの豆頬髭犬たち »

October 15, 2009

森のおくりものと竹炭

炭?

Diary910152

ではありません。

石窯パン工房 森のおくりものには墨色の竹炭パンがある。

お米を炊くとき、冷蔵庫の中には備長炭。(なんとなく、よさそうで)
炭点前では菊炭。(かりん、という音が好き)
普段、炭はわりと身近にあるけれど、竹炭は知らなかった。

そういえば、
先日のカリフラワーのスープには竹炭塩が振ってあった。

竹炭の効能や製パン性などは、わたしにはよくわからないけれど、
味や香りの邪魔をしない、おもしろい素材だと思う。

Diary91015

このパン屋さんは、一日一度の焼き上がりを待つお客さんが
くつろいで待てるようにと、東屋をつくった。

東屋や月見台というものに、惹かれる。
壁がなくて、風通しと見晴らしのよい空間。
中と外のあいだの場所。

ここで頬張るパンは、とびきりおいしいんだろうな。

新しい記事をUPしました。

石窯パン工房 森のおくりもの

|

« 古代小麦「スペルト」セミナー | Main | パン好きの豆頬髭犬たち »

information」カテゴリの記事