« 明日の朝までそのまま | Main | エシレ・メゾン デュ ブール 丸の内 »

September 01, 2009

丸の内ブリックスクエア

昨日は暴風雨の中、丸ビルから丸の内仲通りを走ってしまいました。
地下の抜け道があったのに……!

Diary90831

9月3日にオープンする丸の内の新名所、ブリックスクエアの内覧会で
招待いただいていたエシレバター専門店、エシレ・メゾン デュ ブールと
博多一風堂Marunouchiへ。

エシレ・メゾン デュ ブールは片岡物産とVIRONの西川さんのコラボレーション。

販売されるのはエシレバターのフルラインナップとバターナイフやココットなどの
テーブルウェア、そしてVIRONの牛尾さんが開発に尽力されたヴィエノワズリとお菓子。

今回は粉ではなくてエシレバターが主役。
クロワッサンやバタークリームのケーキに注目です。

振り返れば、牛尾さんはすごい職人です。
かのバゲットレトロドール(VIRON)に
ニッポンのコッペパン(みんなのぱんや)に、
アメリカのハンバーガーバンズ(ゴッサムグリル)に
今回のクロワッサンにと、彼が西川さんの希望の
もとに業態ごとにつくり出すパンは、どれもこれも
ベーシックなパンだからこその真剣勝負、究極さがあります。

西川さんは夢のような計画を次々と、おもてにはそのたいへんさを
微塵も見せずに穏やかに遂行していきます。いつも、楽しみです。

Diary908312
山田シェフの「エシレバター」を贅沢に使った料理。
これは残念ながら本日限り。

エシレ・メゾン デュ ブールの詳細はあらためて書きます。


エシレの後、博多一風堂Marunouchiにお祝いのご挨拶に。
河原さんに久しぶりにお会いしました。
いつも周りにいる人を数段階アゲる、というか元気づける
パワーを感じます。

たまに開催されるイベントでラーメンにパンを添えること、
チャーシューを挟んだ博多バンズなどにも興味津々です。
いつかは本格パンとスープのコラボの業態を……と
わたしは勝手に夢見ています。

|

« 明日の朝までそのまま | Main | エシレ・メゾン デュ ブール 丸の内 »

WORKS」カテゴリの記事