« チーズを運ぶ車 | Main | シトラス・トースト »

August 06, 2009

今、ここにレモンパイがある

自分の年齢をほとんど意識しないで生きているので
何かの拍子に親の年齢を意識したときなど、まるで
浦島太郎にでもなったように、途方に暮れてしまう。

昔観た映画『ストレイト・ストーリー』で、おじいさんが
こんなことを言っていたのを思い出す。
「年をとって辛いのは、若いときのことを覚えていることだ」

わたしはおばあさんになったら、思い出を楽しみに
生きようと思っていたので、それは辛いのだろうか?と
その映画を観たとき、思っていたのだった。

最近、親が病気をして、少しだけわかる。
家族みんなが元気だった子供の頃の、たとえば
夏休みの幸せな記憶が押し寄せてくるようなとき。

感傷的になり過ぎるときは、目の前にあるものを見つめよう。

ここに大好きなレモンパイがある
……みたいに、今、感謝すべき現実を。

過去に執着するのも、未来を思い煩うのもやめにして、
とりあえず、レモンパイでも食べて、元気を出そう。

Diary90805

|

« チーズを運ぶ車 | Main | シトラス・トースト »

daily bread」カテゴリの記事