« 嵐とZopf | Main | 好きなワインと真夜中のジャム »

August 12, 2009

そば粉と果実のパン

Diary90811

Zopfのパン売り場に出ている試食用のパンから、メッセージが伝わってくる。
何かとてもパンにあうものが塗ってあったりするので、味覚が♪となる。
そば粉のパンにはバター。
「バターをつけて食べるとおいしいよ」という、ひそやかなメッセージをキャッチした。

そば粉のパンというと、ほろ苦いような、ぼそぼそしたようなイメージが
なんとなくあったのだけれど、これは違う。クランベリー&カランツの果実味あるパン。

7ミリくらいにスライスして、豚肉とバターで煮たリンゴのサンドイッチに、
というのが、Zopfのパンを世界で一番知り尽くしているりえさんのおすすめ。
彼女は店のディレクター的存在だ。

最高に幸せな組合せに違いないと思う。
秋になったら、豚肉とリンゴの料理を教えてもらおう。

*

今日は雑誌の編集者と打合せ。
最近は、編集者においしいパン屋さんを教えてもらうことが多い。

世の中には素敵なパン屋さんが多いのだなぁと、ワクワクする。
けれど、いつ行けるのだろう。ひとりでする取材活動はゆっくりで
なかなかあちこち思うようには行かれない。

ご縁があれば、いつかきっと取材できると思っている。

|

« 嵐とZopf | Main | 好きなワインと真夜中のジャム »

daily bread」カテゴリの記事