« ヒトのかたちをしたパンは何を意味する? | Main | チーズとパンを愉しむ »

June 11, 2009

伝統菓子講習会のお知らせ

伝統菓子の本来の魅力や文化を大切にし、伝えたいと考える人のための会、
Club de la Galette des Rois(クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ)
から、製菓・製パン職人の皆さまに、この夏、大阪と東京で開催される
伝統菓子講習会のお知らせです。

『今に生きる伝統菓子
 伝統菓子はいつも新しい。シェフたちのこだわりを紹介』

対象:製菓製パン職人
参加費:9000円

開催日:8月5日(水)13:00~17:00(予定)
大阪会場:㈱イワセ・エスタ
講師:
西原金蔵(オ・グルニエ・ドール)
藤生義治(パティスリー・ド・シェフ・フジウ)
永井紀之(ノリエット)
林雅彦(ガトー・ド・ボワ)
河島正吾(アヴェニュー・ド・ラペ)
林周平(モンプリュ)
解説 大森由紀子

開催日:8月26日(水)13:00~17:00(予定)
東京会場:ドーバー洋酒貿易㈱
講師:
島田進(パティシエ・シマ)
河田勝彦(オーボンヴュータン)
西野之朗(メゾン・ド・プティ・フール)
寺井則彦(エーグル・ドゥース)
フレデリック・マドレーヌ(ル・ポミエ)
井上佳哉(ピュイサンス)
解説 永井紀之

7月1日よりFAX受付開始
申し込み用紙DL、詳細はクラブ事務局で。
Club de la Galette des Rois

関連記事:伝えるパティシエたち

|

« ヒトのかたちをしたパンは何を意味する? | Main | チーズとパンを愉しむ »

information」カテゴリの記事