« アーティストとアルチザン | Main | ごきげんなトマトリゾットにグリッシーニ »

June 22, 2009

熱々のナン

何気なく使われている「焼きたて」「手づくり」「天然酵母」など、
それが何を意味する言葉か、よくわからなくなること、ないですか?

前回のメールマガジンに書きました。

なんとなく、なイメージに振りまわされず
ひとつひとつ、本質を見極めたらいいのだと思います。
ていねいにしたいものや、ことには。

*

さて、パンは焼きたてばかりが良いわけではないけれど
焼きたてが一番おいしいパンもあります。

あるかなしの温もりがほのかに残るバゲット。
さめたばかりのクロワッサン……

炊きたてのご飯みたいに「熱々」ということはほとんどない中で
オーブンから出したての熱々がおいしいのは、ピッツァとナン。

先日取材したパン屋さんのナンは、自家製のカレー入り。
プクっと大きく膨らんで、静かにしぼんでいきました。
そんなピッツァもありましたね。

Diary90622


|

« アーティストとアルチザン | Main | ごきげんなトマトリゾットにグリッシーニ »

daily bread」カテゴリの記事