« ZOPFのメニューブック | Main | パン屋さんのおやつ。オレンジのマフィン »

June 05, 2009

カレーにクリスピーなクルトン・トラディショナル

天候不安定、梅雨の季節にからだが同調したみたいな日、
何か食べなくてはこのまま夏ばてになってしまうと思い、
スパイシーなスープカレー(玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、
オクラ、カボチャ、プチトマト入り)にトーストしたバゲット
の端を添えてみました。

長時間発酵のハード系のバゲットは、カリカリというより
ガリガリに固く、それを頑張ってちぎってカレーに浮かべ、
柔らかくなりかけのところをいただきます。

カレーはスープカップ一杯、バゲットは端のところだけ。
それだけで冷えたからだが温まり、元気が出てきました。

バゲットトラディション、バゲットトラディショネル、
レトロバゲットなど……お店によって呼び名も素材も製法も
その形も味わいも異なりますが、普通のバゲットより
味わいに重厚感のあるこのバゲットが、好きです。

こういうバゲットで最近面白かったことは、
ある店では先端が細かったのを均等にモデルチェインジして
またある店では太く均等だったのを尖らせたこと。
それぞれに理由があるのでしょう。

|

« ZOPFのメニューブック | Main | パン屋さんのおやつ。オレンジのマフィン »

daily bread」カテゴリの記事